どまんなかたぬま


『会社URL:https://domannaka.co.jp/

Magnificent・Log

栃木県の道の駅「どまんなかたぬま」公式サイトです。朝採りの新鮮な野菜を取り揃えた農作物直売所や子供に大人気のふれあい広場、地元産の食材を使用したレストランなど栃木県内外からお越しのお客様が楽しめる特別な空間を豊富にご用意しております。

キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

新鮮・おいしい・たのしいの評価が満点となる栃木の道の駅が、地元民はもちろん、近郊・郊外からのドライバーさん、家族連れの方々からも人気を集めています。最寄りのインターから3分、日本列島の中心地にあるコチラの道の道には、地元の新鮮野菜やグルメのみならず、日本の味覚や技も集結している特徴も持ち合わせています。名称通り、ドライバーさんの休憩施設としても利用でき、近年の電気自動車にも対応した専用の急速充電スタンドも利用可能です。また、飲み食いができることからも、最近になってQRコード決済という支払い方法も導入され、キャッシュレスでも話題を集めています。コチラの道の道にある直売所には、栃木の自然豊な環境で育った野菜が揃っています。季節によって営業時間の終わりが1時間前倒しになることもあり、問い合わせてから出かけるのがおすすめです。さらに、栃木に新名物を誕生させたことも話題になっていて、焼き立てが味わえるベーカリーが誕生しています。こだわり製法で手作りだからこそ、1日15本限定の食パンもあるほどです。並んででも手に入れたい、そうしたグルメなショップも目白押しで、和洋折衷、甘いものも提供されています。また、ドライバーの運転の疲れ、休憩施設としても利用できるように、北関東道沿線上で唯一、足場施設をオープンさせているのが最大のウリでしょう。約30人が足湯を楽しむことのできる約7mの長さのある特大施設になっており、心身のリフレッシュに最適だと支持されています。また、手ぶらでも安心できるように足拭きタオルも販売していますが、日本一のタオル産地のブランドが付帯されているのも魅力です。お土産にも選ばれています。ちなみに、道の道でありながら、ふれあい広場という親子が楽しめる広場も開設されています。バッテリーカーなどの乗り物やミニSLも乗車できます。コチラの道の道は、水曜日が定休日ですが、トイレなどはいつでも利用が可能です。
Tagged on: , どまんなかたぬま