時計の修理・オーバーホール・販売 - 東京西萩窪のトライフル


『会社URL:https://www.a-trifle.com/

Magnificent・Log

時計の修理・オーバーホール・販売 - 時計修理は東京西萩窪「トライフル」 - 時計修理は東京西萩窪の「トライフル」にお任せ下さい。掛け時計(柱時計)・置時計・腕時計・懐中時計の修理を行っております。各種時計の買取や販売、オーバーホールにも対応。他店で断られた時計も修理を承っておりますので、まずはお気軽にご相談下さい。

キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

修理リストにない時計というのは通常ならば破棄するものですが、可能な限り相談に応じてくれる業者が東京にもあります。もちろん、この業者では他店で断られた時計修理の相談にも順応性があります。問い合せにて要望内容を伝えるだけで、詳細をメールにて連絡してくれます。急ぎならば、直接東京の店舗に来店することも可能で、平日は14時~19時まで、土日祝は12時~19時までの営業時間です。都度見積もりで応えていますから、メーカー側で販売が終了していたり、数量限定・非売品である場合にも、修理費がどれだけ掛かるのか見当がつかないのならば、安心できます。もちろん、長らく時計修理に携わり、様々なサービスやネットワークも構築している業者ですから、各メーカーのパーツストックも多数用意されています。先に上げたように、メーカー欠品の物、アンティーク物でも相談する価値が十分ある評価が付けられています。これまでに、数十年にわたって国内外で探し、集めたパーツを駆使しながら、適合する物を探し出してくれるのもウリです。ですから、高価でなくとも、想い出のある時計や受け継いだ時計は、リメイクという形でも相談ができます。古い掛け時計や置き時計など、外装はそのままに、内部を最新式に生まれ変わらせることも得意としています。ゼンマイ式からクオーツ式にして欲しい、こうした相談も可能です。工賃込みでコチラの業者では15000円~加工を提案してくれます。もちろん、東京でもビジネス街を拠点としているこの業者では、ビジネスマンやビジネスウーマンの必須ツールとなる腕時計の修理も担います。例えば、1960年に誕生した国内時計メーカー、機械式腕時計の常識を超える高精度をウリにしています。手巻き修理なら15000円~、自動巻き修理ならば18000円~です。ビジネスウーマンに人気のある舶来ブランドならば20000円~の修理費となります。機械式時計は実用性能が要で、微細な部品の寸法精度の向上にしっかりついていくために、修理をする職人も進化を遂げています。高精度と耐久性など、修理前より安定することが評価されています。
Tagged on: , 時計の修理・オーバーホール・販売 - 東京西萩窪のトライフル