大雄山セントラルクリニック


『会社URL:https://www.touichikai.com/overnight/

Magnificent・Log

キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

腎臓の機能が悪くなって、血液透析をしなければ生きていけないような人たちは意外と多いです。ですが腎臓の機能が悪くなくなったとしても、然るべき病院で血液透析さえしておけば、それで安心して毎日充実した生活を送ることができます。問題は人工透析をするのに多くの時間を取られることです。もしも寝ている時間を利用して人工透析ができるとなれば、どうでしょうか。これは全く画期的なことではないでしょうか。睡眠時間は人によってもまちまちですが、大体1日で8時間程度は寝なければなりません。8時間といえば1日のうちの1/4に相当します。その長い時間を人工透析に使えば、日常の生活時間を全く犠牲にすることなしに治療を受けることができます。オーバーナイト人工透析というのを聞いたことがありますか。その美しい施設は、病院というよりも、ビジネスホテルを思わせるような就寝設備の充実です。こぢんまりとまとまった清潔なベッドに横たわって、そこで睡眠をとりながら人工透析を受けるという画期的な施術です。 オーバーナイト透析を受けることによって、自分の大切な時間を犠牲にすることがなくなりますので、それだけ自分のプライベートの時間を活用できるようになります。一番多いのは週末を利用してオーバーナイト透析を受ける人達です。週末に、まるでビジネスホテルみたいな美しい病院で十分な睡眠をとります。寝ている時間にしっかりと人工透析をして体の中の毒素を完全に取り除いてくれるので、週明けにはすっきりとした気持ちでゴルフなどにお出かけすることができます。これは人間が必ず眠らなければならないということを逆手にとった、全く画期的な診療技術です。それにしても自分が寝ている時間が人工透析の治療の時間になるとは、何という画期的な発明ではないでしょうか。 週末の人工透析を受けた後、すがすがしい気持ちで日曜日を迎えることができます。人工透析をした後には、血圧が安定しますし、貧血の人たちは病状の改善が期待できます。人工透析を受けるだけで、その他の薬を服用する必要もなくなるという理想的な治療法です。週末のアフターファイブに利用されてみてはいかがでしょうか。
Tagged on: , 大雄山セントラルクリニック