税理士法人わかば


Magnificent・Log

町田や相模原で税理士をお探しなら【税理士法人わかば】 経営黒字化、新規開業、相続、贈与、外資系企業は税理士法人わかばにお任せください。東京、町田市、相模原市、横浜市、川崎市、大和市、八王子市をサポートしている会計事務所です。

税理士の関連情報

税理士(ぜいりし)は、税理士法に定める税理士となる資格を有する者のうち、日本税理士会連合会に備える税理士名簿に、財務省令で定めるところにより、氏名、生年月日、事務所の名称及び所在地その他の事項の登録を受けた者をいう(税理士法18条)。徽章は、日輪に桜。他に、税理士会連合会から顔写真つきの登録者証「税理士証票」を交付される。
※テキストはWikipedia より引用しています。

町田市、相模原市などの地域で活躍している税理士法人です。特徴は英語に強いと言うことで、国際相続支援サービスを提供しています。国際相続支援サービスとは、国際相続にからむ、日本および米国の相続税の申告書を作成すると言うサービスになります。米国の相続税の申告書は、提携している米国の税理士や会計士が対応しますので安心です。相続手続きと言うのは簡単なものではありませんが、国際相続になるとさらに複雑になります。複雑になったからと言って対応しないと言うのは、もちろん通じません。適切な対応をしなかった場合は、日本と海外で税金を支払ってくださいと言われることも。国際相続は、相続人が海外に住んでいる場合や海外に財産がある場合に起きることがあります。これらの場合にあてはまる場合は、早期に専門家に相談した方がいいでしょう。日本での相続税の申告書の作成をしてもらう場合、別途報酬がかかるときがあります。たとえば、手続きに必要な資料が外国語で書かれていて翻訳が必要な場合など。別途報酬がかかるのか、また、かかるとしたらどれ位かかるのかは、相続内容などにより異なり一概には言えません。何か気になることがあれば、気軽に相談してみるといいでしょう。相談料ですが、紹介は無料で対応してもらえます。相談できる時間は一時間ですが、事前に話す内容をまとめておけば、気になる点をひとまず解消するには十分な時間でしょう。もちろん、まだ相続が始まっていない状態でも相談することはできます。むしろ、可能であれば相続する前から対応しておいた方がいいでしょう。不必要なトラブルを防げますし、相続手続きがスムーズに行きやすくなります。各先生の出身地は、小田原市、横浜市、町田市です。相模原市に住む人と話が合うのではないでしょうか。こういった難しい話しをする場合、相性と言うのも大切だと言えるでしょう。もちろん、各税理士は確かな税に関する知識を持っています。
Tagged on: , 税理士法人わかば