トップページ of アクセント附属養成所シャイン


『会社URL:http://shain-s.com/

Magnificent・Log

声優・ナレーター養成所は東京「アクセント附属養成所 シャイン」。アクセントの附属養成所として1999年1月に設立。現在は約100名の生徒が所属しており、プロの声優・ナレーターが講師として教育指導を行っています。只今、無料体験レッスン受付中。

キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

アクセス抜群の都心にレッスン場を構えるシャインは、数多くのプロを輩出している、ナレーター・声優養成所です。講師を務めるのは、声優プロダクションであるアクセントに所属している、現役のナレーター・声優で、真剣に取り組んでいるからこその厳しさと、その中にも温かみが感じられる、きめ細やかな指導が受けられます。コースは週三日の二年制で、基礎科一年、本科一年に分かれています。基礎科では演技やナレーションはもちろん、歌とダンスも学びます。発声の仕方や滑舌、表現力など、まったくの未経験で入っても、基礎からしっかり教えてくれるので真剣に学べば確実にステップアップできます。本科では、引き続き演技とナレーションのレッスンに加えて、現役音響監督による、アニメ、外画のアフレコ実習などもあります。プレダクション付属養成所のメリットは、本科修了時にアクセントの所属オーディションが受けられ、すぐにプロへの第一歩が踏み出せることです。合格すれば、アクセントの準所属として登録されます。準所属でも役を勝ち取って仕事を得ている声優もいます。そこからさらにレベルアップして実績を積むと、正式所属として認められます。シャインの特徴の一つに、年一回、基礎科と本科の生徒と講師が集まる交流会があります。普段のレッスン中にはできないざっくばらんな話や、情報交換の場として。同じ夢を追いかける仲間たちとの出会い、コミュニケーションの場として、とてもいい機会になっています。また、気軽に相談できる機会を作り、生徒の悩みを取り除くため、定期的に個人面談を行っています。さらに本科進級前やアクセント所属を目指すにあたって、課題点などを確認するための個人面談もあります。養成所在籍中だけではなく、所属オーディション後も卒業後の進路について相談できる個人面談があり、生徒が自分自身を客観的に見つめ直すことができます。このように、シャイン最大の魅力は講師が一人ひとりの生徒としっかり向き合い、目標に向かって進めるように丁寧に指導しているところです。
Tagged on: , トップページ of アクセント附属養成所シャイン