インポートウェディングドレスのレンタル、販売ならフルールドリス


『会社URL:https://www.fleur-de-lys.jp/

Magnificent・Log

プロノビアスなどのインポートウェディングドレスのレンタル・販売はフルールドリス。プロノビアス(PRONOVIAS)、ジャスティンアレクサンダー他有名ブランドのウェディングドレスをリーズナブルな価格でレンタル・販売を行っております。タキシードもレンタルしております。

洋服の関連情報

洋服(ようふく)とは、西洋服の略で、西洋風の衣服のこと。英語の western clothes におおむね該当する。ヨーロッパの服飾に起源を持つが、列強各国の各地進出に伴なって、アメリカ大陸やオセアニア等の植民地をはじめ、世界各地で広く用いられ、19世紀末以降の近代化とともに、中国や日本等でも使用されるようになった。この過程で、日本語や中国語、朝鮮語において、伝統的な衣服(日本の場合和服・着物)に対する概念として、これらの西洋起源の衣服が「洋服」と呼ばれるようになった。それ以前には、オランダ(阿蘭陀)から来きた服という意味で蘭服(らんふく)、南蛮服(なんばんふく)、紅毛服(こうもうふく)と呼ばれていた。洋服は各地の伝統的な服飾の要素も取り入れながら発展し、民族服の形成・変化にも影響を与えた。現在では、背広やドレス、シャツとズボンやスカートの組み合わせ等の他、アメリカ合衆国を中心に発展した簡素なTシャツ、ジーンズ等が世界中で使用されている。今日の日本では、洋服が一般的になったため、単に「服」といえば洋服を、「着物(きもの)」といえば和服を指すことが多い。何百年も前から人々は自分を表す為に洋服又被服を纏ってきた。 縫製技術から見ると、和服が直線に裁った生地を縫い合わせるのが基本であるのに対し、洋服は身体の形状に合わせて曲線的に裁った生地を縫い合わせるのが基本である。
※テキストはWikipedia より引用しています。

ウェディングドレスのブランドは現在日本にも数多く存在していますが、世界的にも人気を高めているのがプロノビアスでありセレブからも愛されています。長年の歴史からデザインと品質へのこだわりや追求があり、見た目が美しいというだけではなく、着心地も抜群のウェディングドレスに仕上がっているので、日本の花嫁からも人気となっています。フリールドリスでも、プロノビアスのドレスを豊富に取り扱っており、ドレスは百型以上になっているので、より好みに合っているドレスを選ぶことができます。販売だけではなくレンタルも行なっていて、買うか借りるのかで悩んでいる段階という人でも、気軽に相談できるというのも利点ではないでしょうか。取り扱っているドレスが当日式で貸出し中になっていることもあるので、試着したいドレスがある場合は事前に連絡しておき、試着日当日にショップに置いてあるのかを確認しておくと、よりスムーズに試着をすることができます。試着は1組ずつとなっているので、予約して足を運べば周りの目を気にすることなくゆっくりとドレスを選ぶことができ、試着は何着でも可能となっているのも利点と言えます。お店にドレスがないものでも、プロノビアスで生産中のものであればお取り寄せすることもできるので、細かくチェックしておくべきです。ウェディングドレスだけではなくタキシードも扱っていて、新郎新婦の衣装を一度に選べて手間がかからないのも魅力の一つではないでしょうか。ウェディングドレスを着るときにはブライダルインナーが必須となりますが、プロノビアスはブライダルインナーも準備があるので、インナーがないので試着に行くことができないと悩む必要もなくなります。ウェディングドレスをより美しく魅せるためにも、小物類は必須となりますが、フリールドリスでは一度の試着でドレスを決めた場合は二点までアクセサリーも無料でレンタルすることができるというのも魅力と言えます。
Tagged on: , インポートウェディングドレスのレンタル、販売ならフルールドリス