精密抵抗器 精密ネットワーク抵抗器のフラット電子


『会社URL:http://www.flatdenshi.co.jp/

Magnificent・Log

超精密級の抵抗器・高性能金属皮膜は株式会社フラット電子にお任せ下さい。徹底した品質管理と先端技術の結集により世界最高水準の品質を持つ製品の製造・販売を実現。取扱商社多数。製品仕様、環境情報、価格、納期など、お気軽にお問い合わせ下さい。

抵抗器の関連情報

抵抗器(ていこうき、英: resistor)とは、一定の電気抵抗値を得る目的で使用される電子部品であり受動素子である。通常は「抵抗」と呼ばれることが多い。 電気回路用部品として、電流の制限や、電圧の分圧、時定数回路などの用途に用いられる。集積回路など半導体素子の内部にも抵抗素子が形成されているが、この項では独立した回路部品としての抵抗器について述べる。
※テキストはWikipedia より引用しています。

企業の電子回路を設計している技術者の皆さんに超精密級の薄膜チップ抵抗器を紹介します。大手の抵抗器メーカーが販売しているチップ抵抗器の性能を遥かに上回った性能を有しているのが、「株式会社フラット電子」の角形薄膜フラットチップ抵抗器です。従来の常識を上回る、抵抗温度係数(TCR)を有しており、±1ppm/℃を実現しています。抵抗値の許容差も±001%と素晴らしい精度を有しています。電子回路は少しの狂いがあっても、正常に作動しません。外からのノイズを制御することも必要です。それら全てを実現するためには、優れた電子部品の組み合わせが必要です。たとえば、抵抗の許容差が1%あったとすると、10個使用すれば10%の狂いが発生する可能性があります。抵抗温度係数が悪い抵抗器であれば、温度が変化すれば抵抗値の変化も大きくなります。様々な温度条件の中で正常な動作を求められる医療機器や車載機器に使用するには最適な抵抗器です。抵抗器のサイズは1608タイプの極小サイズから3216タイプのパワーの必要な大きさまで対応しています。さらにパワーが必要な場合は、縦型ディスクリートのSIPタイプの薄膜抵抗器も販売しています。この会社の特徴は、小口注文でも受け付けるところで、SIPタイプの薄膜抵抗器ならば、10個から受注をしています。試作などに使用する技術者にとっては嬉しいサービスです。薄膜のチップ抵抗器は、チップネットワークのタイプも販売しています。同じ抵抗値を何本も使用する場合には、一個の抵抗器に置き換えることが可能になります。このチップネットワークを使用するように設計変更をすれば、大きなコストダウンに繋がります。さらに、この会社ではカスタムの薄膜抵抗の受注も受けています。独自の回路設計が必要な場合、カスタムで様々な抵抗値やTCRの抵抗器を組み合わせて、一つの部品にすることが可能です。短納期での設計も可能なので、相談してみてください。優れた技術者が対応します。
Tagged on: , 精密抵抗器 精密ネットワーク抵抗器のフラット電子