アテネ・フランセ


『会社URL:http://www.athenee.jp

Magnificent・Log

フランス語の関連情報

フランス語(フランスご)は、インド・ヨーロッパ語族のイタリック語派に属する言語。ロマンス諸語のひとつで、ラテン語の口語(俗ラテン語)から変化したフランス北部のオイル語(またはウィ語、フランス語: langue do?l)が母体と言われている。日本語では、仏蘭西語、略して仏語とも書く。 世界で英語(約80の国・地域)に次ぐ2番目に多くの国・地域で使用されている言語で、フランス、スイス、ベルギー、カナダの他、かつてフランスやベルギーの領域だった諸国を中心に29カ国で公用語になっている(フランス語圏を参照)。全世界で1億2,300万人が主要言語として使用し、総話者数は2億人以上である。国際連合、欧州連合等の公用語の一つにも選ばれている。このフランス語の話者を、フランコフォン (francophone) と言う。
※テキストはWikipedia より引用しています。

フランス語は外国語の中でも発音が難しいと言われる事が多いです。 理由はいくつかありますが、大きくは3つあります。 1つ目は読み方が英語やローマ字読みと大きく異なる点です。スペイン語やイタリア語など多くの外国語は知らない単語でも英語やローマ字読みで大体は読めるものが多いです。しかしフランス語は文字に対して読み方が大きく異なる単語が多いです。 2つ目は「R」の発音です。日本語では使うことのない独特の発声法が必要となるため慣れないと難しいでしょう。 3つ目はリエゾンです。リエゾンとは単語と単語の発音を滑らかに繋ぎ合わせる感じです。英語でも用いられる手法で、例えば「come on」を「カモン」と発生するような感じです。 このようにフランス語は日本人にとって慣れていないと難しい要素が多いですので、上手に発生したい人は練習が必要でしょう。東京には多数の語学スクールがあるので興味のある方は是非一度足を運んでみると良いでしょう。
Tagged on: , アテネ・フランセ